アンカーの選定はこちら

水平荷重から生じる引張力とせん断力

(表1)

アンカーが
受ける力(kN/本)
ベルベースに
加わる力
アンカーが
受ける力(kN/本)
接着系アンカー工法 水平荷重
(kN/台)
金属拡張アンカー工法
内アンカータイプ 外アンカータイプ 外アンカータイプ
引張力 せん断力 引張力 せん断力 引張力 せん断力
ベルベース
A※1
ベルベース
F※2
ベルベース
A・F
ベルベース
A※1
ベルベース
C2※3
ベルベース
A・C2
ベルベース
A※1
ベルベース
C2※3
ベルベース
A・C2
VBA1i VBF1i VBA1i・
VBF1i
VBA1o VBC2 VBA1o・
VBC2
VBA1o VBC2 VBA1o・
VBC2
3.1 1.3 0.5 0.8 0.8 0.2 2.0 0.8 0.8 0.2
6.1 2.6 1.0 1.7 1.7 0.3 4.0 1.7 1.7 0.3
9.2 4.0 1.5 2.5 2.5 0.5 6.0 2.5 2.5 0.5
12.2 5.3 2.0 3.4 3.3 0.7 8.0 3.4 3.3 0.7
15.3 5.6 2.5 4.2 4.2 0.8 10.0 4.2 4.2 0.8
18.3 7.9 3.0 5.1 5.0 1.0 12.0
21.4 9.2 3.5 5.9 5.8 1.2 14.0
24.4 10.5 4.0 6.8 6.7 1.3 16.0
27.5 11.9 4.5 7.6 7.5 1.5 18.0
30.5 13.2 5.0 8.5 8.3 1.7 20.0
33.6 14.5 5.5 9.3 1.8 22.0
35.5 15.8 6.0 10.2 2.0 24.0
17.1 6.5 11.0 2.0 26.0
18.5 7.0 11.9 2.3 28.0
19.8 7.5 30.0

計算条件
※1.ベルベースA水下用、最大調整高580mmの時 ※2.ベルベースF水下用、最大調整高580mmの時
※3.ベルベースC2 H550水下用、最大調整高590mmの時 ●ーは適用外 ●本表は同時に加わる垂直荷重は考慮されていません。

アンカーの種別と許容耐力

(表2)

タイプ アンカー 短期許容耐力(kN/本)
引張力 せん断力
材質 埋込長
(mm)
コンクリート強度
Fc18 Fc21 Fc18 Fc21
接着系
アンカー
SS400 M16 90 17.5 18.9 22.5 25.3
100 21.3 23.0
110 25.4 27.5
120 30.0 32.4
130 34.8 36.8
M12 70 10.5 11.3 12.1 13.6
80 13.5 14.6
90 16.8 18.2
100 19.8 19.8
110
120
SUS304 M10 40 3.7 40 8.3 8.5
45 4.5 4.9
50 5.5 6.0
55 6.6 7.1
60 7.7 8.3
65 9.0 9.7
70 10.3 11.1
75 11.7 12.2
80 12.2
85
90
金属拡張
アンカー
Φ10 40 4.2 4.5 7.5 8.5

※引張力は「既存鉄筋コンクリート造建築物の耐震改修設計指針同解説」第3章9項あと施工アンカーの設計による。

ベルベースの適用アンカー工法

(表3)

ベルベース 接着系アンカー工法 金属拡張アンカー工法
M16 M12 M10 M10
ベルベースA VBA1i
ベルベースF VBA1i
ベルベースA VBA1o
ベルベースC2 VBC2

アンカーの選定と埋込長

アンカーに作用する引張力

アンカーの選定と埋込長

アンカーの選定と埋込長

アンカーの選定と埋込長

ベルベースに作用する力は、水平荷重と垂直荷重(圧縮・引上げ)があり、ベルベースを取り付けるアンカーにはこれらの力が複合して作用します。

※個別物件の構造計算はお受け致しません。